セールスレター、ホームページ、チラシなどの企画作成を支援します

営業ツール紹介

あなたに代わって営業してくれる名刺

画像の説明

単に社名やロゴを印刷した名刺や業務を簡単に紹介した名刺は、
普通に見かけますが、複数のページの名刺は、ほとんど見かけません

営業という視点から考えると、これは非常にもったいないことです。

さらに、何をしているか判らない社名だと、営業効果はほとんど無いと思われます。

印刷会社に依頼するのであれば、用紙サイズなどを考慮しなくても良いのでしょうが、今回は、手作りすることを考慮して、A4サイズの用紙をできるだけ無駄なく使うということで、作成してみました

表面

【名刺の表紙】

名刺の説明

広告の見出しを意識して、キャッチコピーを書いてあります。

また、名刺である点も考慮して、写真と社名、連絡先などを載せました。

【2枚目~4枚目】 

名刺の説明

表面のキャッチコピーが見出しだとすると、この部分は小見出しになります
私の場合は、「あなたブランド」という耳慣れない言葉の説明と、なぜ「ブランド」が必要かを説明しています。

名刺の説明

あなたが、どのような人に、どのようなサービスをするのか記載したりします

※お客様の困っていることを明確にすると考えればいいでしょう

名刺の説明

読んでもらう方の共感を得るために、起業した経緯や、ご自分の生い立ちなどを書いてもいいかもしれません。

【サービスやプレゼント】

名刺の説明

プレゼント引き換え券や何かのサービスに利用してもらいます。
 
私の場合は、無料相談券にして、新規顧客の開拓のツールという側面も持たしています。

裏面

裏面は、業種や、商品によって違いますので、臨機応変に作成します

名刺の説明

私は、コンサルタントですので、講演会の資料を意識して作成してみました。

士業の方は、参考にして下さい

名刺の説明

具体的に、どの様なサービスをするのか、説明するのも良いと思います。
しかし、あまり説明しすぎないことも大切です。

【自己アピール】

名刺の説明

ここまでで明確にした問題に対して、あなたが出来る対処法や、商品、サ-ビスなどを記載します。

私は、自分の「ブランド」について記載して、お客様に実力をアピールしています。

【不安を取り除く】

名刺の説明

お客様の不安を出来るだけ除く為に、利用されたお客様の声を紹介することをお勧めします。

テレショップでは、盛んに利用されている手法です。


名刺の説明

切り取って「無料相談券」として利用してもらう面の裏側です。
面識が無い方のために、プロフィール、連絡先、などを記載しています。
全体を折畳んだ場合の、名刺の裏側にもなります。

※ エーワンというメーカーが、名刺作成ソフトを無料配布しています。
http://www.a-one.co.jp/ からダウンロードできます
私の名刺も、原型をこのソフトで作成しました。
私でよろしければ、ご質問などにお答いたします、お問合せ下さい

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional